脂肪吸引で効果的にダイエット〜キュキュッとスリム吸引効果〜

お腹

人気の痩身術

体重計

部分痩せが可能

脂肪細胞は思春期以降には増えることはありませんが、減るということもありません。太るということは、脂肪が新たに付くのではなく、脂肪細胞一つ一つが大きくなっている状態のことを指します。運動や食事制限をすることにより、脂肪細胞の大きさを小さくすることが出来ますが、元の生活に戻るとリバウンドしてしまうのは、脂肪細胞の数に違いがないからです。脂肪吸引は、脂肪細胞の数を物理的に減らすという方法です。人の脂肪層は細い血管や細胞がある層とそれらが無い層の2つに分けることが出来ます。血管や神経がない層は普段は燃焼されることのない脂肪です。脂肪吸引で取り除くのは、この血管や神経のない層と血管や神経のある層の一部です。内臓脂肪は脂肪吸引では取り除くことが出来ませんので、注意が必要です。また、脂肪吸引の方法は一つではありません。施術を希望する部位や量、予算により最適な方法は異なります。そのため場合によっては、いくつかの方法を組み合わせて施術を行うという場合もあります。

術後のケアも大切

脂肪吸引を希望する人が後を絶たない理由としては、希望の部位の部分やせをすることが出来るということがあります。一般的なダイエットでは痩せにくい部分をピンポイントでサイズダウンさせることができるので、理想のスタイルを手に入れることが出来ます。ダイエットというと、辛い運動や食事制限を行う必要がありますし、結果を得ることが出来るまで時間が掛かることもあります。また、せっかく痩せることが出来ても、リバウンドしてしまう可能性もあります。脂肪吸引であれば、物理的に脂肪細胞を取り除くことが出来ますので、短期間で痩せることが出来ますし、リバウンドの可能性も少なくなります。脂肪吸引の効果を高めるためには、施術後のケアが重要であると言われています。特に、施術を受けた部分を圧迫固定は内出血を最小限に抑えることが出来たり、むくみを抑えることが出来る、痛みを抑えることが出来るなどの効果を期待することが出来ます。脂肪吸引後専用のストッキングやサポーターを使用するようにします。