脂肪吸引で効果的にダイエット〜キュキュッとスリム吸引効果〜

お腹

人気の痩身施術

太ももに注射している様子

脂肪細胞を減らす方法

太っている体は、余分な脂を脂肪細胞が吸収して肥大化しているからです。肥大化した脂肪細胞は分裂し、分裂した脂肪細胞はまた余分な脂があれば吸収します。肥大化して分裂を繰り返します。ダイエットに成功してもリバウンドしてしまうのは、脂肪細胞が小さくなっただけであり、脂肪細胞の数が減っていないからです。ダイエット後に元通りの食生活に戻すと、小さくなった脂肪細胞が肥大化するだけなのです。ですから、リバウンドしない痩身をするなら脂肪細胞の数を減らすことが近道といえます。その方法が脂肪吸引です。脂肪吸引は、脂肪を除去したい部分に吸引管を挿入して脂肪を取り除きます。頑固なセルライトを除去することも可能で、確実に痩身できるところが魅力です。部分痩せが可能ですが、吸引する脂肪の量の調整やボディの形を整える必要があるので施術する人の技術力が伴います。また、最近では体を切開せず吸引管を挿入しなくても脂肪細胞を減らすことができる、切らない脂肪吸引が注目されています。

脂肪細胞を破壊する施術

切らない脂肪吸引が人気の理由は、吸引管を入れなくて済むので、体にメスを入れる必要がないというところや、寝ているだけで施術が終わるというところです。機器によって異なりますが特殊な高周波などを照射することで、脂肪細胞を破壊したり、溶かしたりすることができます。そして破壊された脂肪細胞は体の代謝によって分解され、尿や汗となって体の外へ排出されます。切る脂肪吸引と同じように、脂肪細胞の数を減らすことができるため、リバウンドしにくい痩身方法です。また、二の腕や太ももなど、脂肪が少なめで、ダイエットでも落ちにくい部位にも向いています。施術する部位にもよりますが、数週間おきに数回、施術を繰り返すことでより効果を上げることができます。施術後は、破壊された脂肪細胞が排出できるように、水を多く摂取するなど体の代謝をよくすることが勧められます。脂肪吸引施術は、切る方法にしても切らない方法にしても、さまざまな機器があります。自分に合った機器、施術方法を提供してくれる医療機関を探すことがおすすめです。